不眠・睡眠不足:危険と悪影響リスク。俺は気持ちよく寝よう!

睡眠

こんにちわ よしです!

皆様は、睡眠が不足してませんか?

睡眠が身体状態を維持するため、回復させるための機能があります!

成長やけがの修復、ウイルス対策など睡眠不足は重要です

しかし、睡眠不足の方は悪影響を与えています


睡眠不足は生活習慣病・増大するストレス・免疫システムの弱化・慢性疾患のリスクの増大

睡眠不足にはストレスが大きく変わります、

①ホルモン異常
②交感神経の異常

などおかしくなります

高血圧や糖尿病になる傾向があります、睡眠不足は悪いことをしなくても

動脈硬化・脳卒中・脳梗塞など大きな危険が潜んでいきます


脳の老化・認知機能の障害・血圧の上昇

睡眠不足も判断能力が落ちたり事故が起こりやすくなります

上記と同じで脳梗塞や脳卒中などあります

自分も脳梗塞になりました、高血圧ですが手がしびれ、眩暈でしゃべれなくなりました。10分ほどで治りますが 判断能力が落ちると、計画能力、意思決定能力、問題解決能力、抽象的思考能力が落ちます

脳梗塞の血栓など「てんかん」が起きることもあり、ニュースで良く見ていることもあります、子供に車で引くなど、睡眠不足や脳梗塞で「てんかん」だと手や足が数秒動かなくなります

最近に睡眠負債について

ニュースになってきましたね

【睡眠負債】で毎日、負債が溜まっていき、体調や脳・体に負債が溜まっていきます、これが【睡眠負債】になっていきます
その際、時間が負担になっていきます!

日本人の睡眠負債事情(ニュース)

厚生労働省が平成29年11月に実施した「国民栄養・健康調査」によると、睡眠時間が6時間未満の人は働き盛り、子育て世代とも言える40歳代の割合が男女共に高く、男性では48.5%、女性では42.1%だということです。また、直近1ヶ月間で睡眠がしっかり取れていないと感じる人の割合も年々増えており、今回の調査では全体の20.2%に及んでいることから、日本人に睡眠負債が増加してきていると言えます。

日本人の睡眠時間について参照:厚生労働省 平成29年「国民健康・栄養調査」


【眠りの借金】たった1日40分でも睡眠不足を解消するのに「3週間かかる」

 しかも睡眠時間の変遷を見ると、日本人の平均睡眠時間は年々減少しつづけているのだ。1日24時間という限られた時間のなかで、やらなければいけないことが山積している。だから、睡眠時間を犠牲にするのはやむをえない。こう考えるのは仕方がないことなのかもしれない。加えて、もともと日本人のメンタリティには、睡眠を削って何かに励むことを「美徳」のように捉え、成果を上げるためには、「寝る間も惜しんで」仕事や勉強をすることが必要だ、という感覚が根づいている。

文春オンライン

寝るれる時には気持ちよく寝よう

アロマを活用してお休み
めぐりズム蒸気でホットアイマスク

ゆずやラベンダー。不安感を解消して睡眠の質を上げるということが海外の研究でわかっています。

 

心地よい音楽でリラックス

リラックス感を高める音楽として、クラシック や自然の音が安心できます

 

布団の中に悩みを考えない

ストレスや仕事が眠りづらいです、あとは時計を見てはだめです

就寝の1時間前にお風呂

冬場は体の芯まで温かくしましょう、夏場は風呂後にアイスを食べると気持ちが落ち着きます

寝具を整える(枕・布団)

肩を凝らない・ゆったり寝れる枕、抱き枕も重要です

冬場は布団も温かいのが重要ですが電気毛布が簡単に寝れます

夏場はひんやりパッドや 接触冷感のタオルケットが寝やすくなります

低反発・快眠枕

電気毛布(冬場)

冷感・ひんやり敷きパッド(夏場向け)

まとめ:睡眠と眠り

一番重要なのはストレスです、意識やイメージを変えることで眠りやすくなります。

良く眠れることが重要、眠りやすい雰囲気を取ることです

自分も仕事でストレスで眠りづらい時もあります

今の自分は

①ユズの蒸気アイマスク
②電気毛布

この2つで5分で寝れます!

 

あともう一つはホワイトノイズを使っています、これは足音や踏切の音も消えます

睡眠対策

眠れない方へ:足音・騒音・赤ちゃん対策・ストレス改善 絶対眠れます!

不眠・睡眠不足:危険と悪影響リスク。俺は気持ちよく寝よう!

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください