5G(ファイブジー)ITの基礎を勉強、CDやDVD・ゲームの変化について

インターネット

こんにちわ よしです

来年から始まる5G(ファイブジー)勉強中です

これはインターネットと新しい環境を目指し、5年後この5Gを勉強して

ビジネスの勉強、もしくは違う新しい勉強をしようと考えています

実際、皆様5Gに対してあなたの持っている仕事・ビジネスどうなりますか?

と言う話です

 

私はリサイクル業をやっています、ゲームやDVDやホビーなどを扱っています

本社勤務なので細かいデータや細部までの変化まで見えています

インターネット関係も大きく変わると思います

 

5Gに対して何が変わるのか?

インターネット

一番、私に変わった事はCDです

皆様、CDって大きく変わりましたよね、どう変わったか変化を入れていきます

これを見るをあなたの持っている仕事・商品の変化も大きく変わってきます

パソコンとスマホに対するCDへの変化

まず1Gから4Gへの変化です

1G 1980年 携帯黎明期 外で電話出来る 
2G 1990年 携帯が小さくなり、メールができる
3G 2001年 メールより大きな容量が使える
4G 2010年 ゲームやPCと同様の容量が使える

年代でCDの変化もわかる人もいると思います

まずは

2G 1990年 

メールが出来るようになり、音源をダウンロードや作ることが出来ました

3G 2001年

大きな容量が入るようになりました、歌が入るようになりました

この時期は携帯に歌や着信音を入れて、電話やメールでCDのダウンロードを入れるのが流行りました

3G中盤あたりから、CDの売り上げがどんどん下がっていきます

2Gの1990年代、3Gの2000年前後はCD全盛期です、出すものはほとんどミリオンヒット100万枚が基準です

300万枚なんていうのも普通にありました

何故、こんなに落ち方と言うとアップルや音楽ダウンロードが大きく変わってきたからです

携帯で音楽聞いて、着信も出来る。

ようはCD自体を買う必要がなくなったからです、プレイヤーが携帯に入りどんどん下がっていきます

クレジットカードの使い方も増加してきました、今後これも重要ですね

俺は現金派だーと言ってた人間はもう化石ですね

知り合いは楽だから!って言ってました、録音して聞かせてやりたかった。

クレジットカードになってダウンロードが簡単になった事が大きいです

4G 2010年

みんなダウンロードです、私はファンだから必ずCD買う!壊滅に近いです

アニメやAKB関係、ジャニーズぐらいでしょうか?

4G 2010年の最初はまだダウンロードでした

今はアマゾンやSpotify、アップル、YouTubeで音楽配信サービスです

AmazonMusicUnlimited

私はアマゾンミュージックです、キャッシュでダウンロードするので
パケット容量が掛からず、少ない要領で入れられます、メインはWifiで入れる感じてオフライン再生です、最初 4か月99円(税込)が請求され、5か月目以降は月額780円(税込)

数千万曲などを配信されます、国内だけでなく海外の有名な曲も入っています

サブスクリプションサービスの全容が出ています

以前と違って、CDは所有ではなく共有と言う感じです

個人の物ではなく、だれでも聞けていつでも好きな曲が聞ける状態です

 

2Gから4Gの変化

インターネット

上の表を見るだけでもすごい、内容の変化があります

CDを集める、CDダウンロードする、CDは恒常的聞くもの

集めるからただ聞くものに変化

 

5Gへの変更

CD自体はこれ以上の変化はないと思います

そもそもCD販売店も無くなり、サブスクがメインとなるでしょう

ここに同じ可能性があるものがあります

メディア関係のゲーム・DVD

スマホ関係の予約系関係です

ここは容量が大きくなり、低遅延、大人数接続などがあります

ここはCDと同じように変化していきます

今でもサブスクでいろいろ変更しています

一番は5年後にDVDはなくなっていくと思います

私もいくつか入っていますがオススメが

アマゾンprimevideo U-NEXT 新規無料トライアル申込

ネットフリック

Hulu

※U-NEXTは月間で7日間の1DAYクーポン、土日専用の人はちょうどいいです
 成人向けなどもあるので人気があります、
 すぐ辞められるので一度、無料で入って見ると良いです

実際、ゲオやツタヤのレンタルDVDは5年後には完全に消えるでしょう

DVDの紹介は今度やるとして

CDと同じ状況が各分野に一気に変わっていきます

 

5Gで変化で変わるもの

ネット

車:シェアサービス、レンタカーがいらなくなる
車:自動運転 メーカーが一部になる
DVD:サブスク用に変更 DVDの販売店なくなる
ゲーム:大容量接続・低遅延 ゲオとかどうなるんだろう
ホビー:3Dプリンターの追加 原型師がどうなるかな
ドローン:低遅延の自動運転 ビルやセンター系の移動もしてくれる
ドローン:清掃もすべて自動運転
インターネット買い物:写真ではなく3D画像に
インターネット買い物:ネットの中に入って買い物可能
低遅延と大容量接続でスポーツも変わる
ARやVRで販売方法が変わる
医療機器:速度が上がり一人一人の血管まで見えるように

正直、4Gを最初に見たときから大きく変わりましたでしょう

同じように5Gに変わるだけでも更に大きく変わる可能性があります

小売りでは「物を売るではなく事を売る」という話がありますが

小売店はすでにこれも変わる可能性があります

CDの様に所有から共有に変わるだけで大きく変わるかもしてません

バイクなども、大型バイクを商品のサブスク(定額)をやる

インターネットでバイクを売る、3Dなどなら大きく変わります

一昔流行ったセカンドライフも新しい物が出来るかしれません
店舗運営からのVRやAR、コンサートなども一気に変わると思います
昔の2003年と今の2019年の違いが大きく出ると思います
個人売買まで行ける可能性が出ています。
こういう仕事がいいだろうな・・

 

まとめ

5Gに変わることで仕事やビジネスが大きく変わります

正直、新しいアイデアが出ないなら仕事を変える必要があると思います

逆に今、複雑な仕事がもっと簡単に出来るものがあると思います

まずは自分の仕事を検討してください

5G・越境EC★★☆☆☆

5G

参考:5G(ファイブジー)について、簡単に細かく確認! 仕事が無くなるけど、実は全然ある!

参考:5G(ファイブジー)ITの基礎を勉強、CDやDVD・ゲームの変化について

越境EC
参考:着物の買取価格:越境EC

DtoⅭ
参考:5G:未来をつなぐDtoC・メーカーから購入者へ安く販売

サブスクリプション
参考:5G:時代が変わる「サブスクリプション」定額サービスについて

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください