【業界最大手】退職代行EXIT(イグジット)この業界を大きくした会社

退職

退職代行を日本全国に広げた大きな会社
退職代行EXIT(イグジット)
返金保証はありませんが、本来、返金保証は必要ないです
2週間放置していれば、会社が普通に退職になるので返金する必要はありません。

先に必要な人向け

  • ブラック企業
  • 有給を取りたい人
  • 未払い金がある人

この上記3つある人は違うサイトを言ってください、退職代行EXIT(イグジット)は辞める代行をしてくれる会社です

退職代行EXIT(イグジット)やめたい人向けの会社です、「弁護士」「労働組合」がついていないため「有給の消化」「未払い」関係は弁護士がいなければ出来ません

退職代行EXIT(イグジット)オススメ


「アルバイト」「20代若手向け」「一般社員向け」「一般女性向け」

ブラック企業や管理者は弁護士か労働組合を勧めていきます
内容は退職代行も弁護士がいる、労働組合など対応は普通です、変な質問とかは全くありません

こちらは弁護士・労働組合がいる退職代行です

簡単な退職代行のメリット・デメリット

対応メリットデメリット
弁護士がいる場合全て対応可能金額が高い
労働組合がいる場合金額が少し安い裁判などは出来ない
退職代行のみ金額は一番安いお金の対応はできない
弁護士がいても労働組合でも退職代行でもやることは一緒です。内容は多少違いますがシステムはすべて一緒です
  • 弁護士は有給・未払い・退職金・裁判もすべてやってくれます
  • 労働組合は有給・未払い・退職金などお金に関することは出来ますが弁護は出来ない
  • 退職代行は安い分、お金の対応は出来ない。
対応弁護士つき労働組合退職代行のみ
退職連絡
電話対応
会社対応
有給×
未払い×
退職届×テンプレート付×テンプレート付
裁判××
退職代行をする弁護士をお勧めします

弁護士がいるだけではうまくいきません、「退職代行+弁護士」がある所が安全です、書類や説明は「退職代行の弁護士」でないとうまく説明出来ません

一番需要なのは退職に対する連絡はすべて出来ます

見ていただけると安全と安心が分かると思います、アルバイトぐらいであれば

絶対的に安い退職代行を使いましょう

退職代行「EXIT」

日本初の退職代行サービス「EXIT」

1. 累計2500人以上(業界トップ)の退職代行を実施、退職成功率は「100%」だから安心。競合他社には「全額返金保証」なるものが存在しますが、そもそも「退職に失敗する」という事が起き得ないため、「返金をする」という事も起き得ません。

2. 業界ナンバーワンのメディア掲載実績、NHK、テレビ朝日、TBS、フジテレビ、日経新聞、朝日新聞、毎日新聞、退職代行業界で知名度がダントツです。

退職代行「EXIT」の連絡方法

電話・メール・LINEで対応できます、無料相談もやってくれているので是非連絡しましょう。

退職代行「EXIT」をクリックすると一番下に画面が出ていますのでクリックしてください

最終的にテンプレートがありますので全部書きましょう、メールですべて済ませられるので簡単です

退職代行「EXIT」メディア

最大手でしたので、民放やNHK、大きな新聞や雑誌に入っております、逆に大手なので安心感があります

ちなみに弁護士がいないことは書かれていません、最近は弁護士がいないことでブラック企業は反撃する可能性が出ているそうです

退職代行「EXIT」相談方法

  1. まずは相談
  2. お振込み(一番早いのはクレジットカード)
  3. EXITで代行

退職代行「EXIT」費用

初回の振込分のみ、追加費用は掛かりません

口コミ・評価

正社員 1ヶ月 事務職 26歳
入社したばかりで、言い出しにくい。
代行内容
本社宛に直接電話し、人事責任者へ退職の旨をご連絡しました。
また、ご依頼主の両親へは連絡をしてほしくない旨、勤務先へお伝えしました。社員旅行の翌日ではあったものの、あっさりと退職を認めていただきました。離職票などについては、会社側より郵送にてご対応いただく事になりました。
EXITからひとこと
たとえ入社したばかりであっても、退職は正当な権利です。
また、ミスマッチを早期解消できるという意味で、早期退職は雇う側にも雇われる側にもメリットしかありません。堂々と退職しましょう。

退職代行EXIT

正社員 1年8ヶ月 技術職 21歳
残業が多すぎる、出社せずに辞めたい。
代行内容
朝方にご依頼いただき、すぐさま社長へ電話させていただきました。
その結果、午前中には退職が承認され、追って、退職証明書を郵送していただく事になりました。会社から貸与されていた保険証は、ご依頼主から速達で会社へ送っていただきました。
EXITからひとこと
残業が多すぎるのは体に悪いですよね、何よりも大事なのは心身の健康です。世の中には残業が存在しないホワイト企業が意外とたくさんありますよ。

退職代行EXIT

正社員 4年10ヶ月 営業職 33歳
辞めたいけど、懲戒解雇が怖い。
代行内容
まず、現場の責任者である支店長と電話にてお話させていただきました。
その後、専務の折り返しにより、退職を了承してもらいました。
後日、会社から送られてきた退職願を、ご依頼主から返送して退職が完了いたしました。
EXITからひとこと
いきなり退職を申し出ると、解雇されてしまうのではないかと不安になる方は多いですが、無用な心配です。法律上、そう簡単に労働者を解雇することはできません。個人と会社は対等である、という事を肝に命じておきましょう。

退職代行EXIT

お気を付けください、ブラック企業は弁護士を使って嫌がらせをしてきます、大半のブラック企業でも平気です、粘質系で金を持っている社長は良くありません

日本全国:1年の退職数

734万!10人いたら1人は辞める退職数です、最近はパワハラ、給与で退職者が増加しています

最近は軸ずらし退職で給与を上げる退職も流行っております、また給付金を長時間頂いて副業をする際もかなり多いです

まとめ:退職代行EXIT

苦しい時はすぐにやめるべきです

言いづらい人はそのための退職代行が御座います

普通の会社で一般社員やアルバイトは気にしていません

管理者クラスは弁護士がいる所にしましょう

どんな人でも人生を幸せをつかみましょう!

もしも、お金がない場合は、給付金を見てください、28カ月少しお金があれば楽になります。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください