ラジコンRC:配線と中身改善、ショックメンテナンス

子供とラジコン

こんにちわ よしです

RCのハンダと配線をショックメンテナンス軽減

私がアミューメントの基盤の修理も出来る部材があるので、どこぞのえらいさんが

ラジコンの中身を軽減してくださいと言う話がありました、そんなの無理だろうと考えましたが

そもそもラジコンとかそんな興味ないし。

無理無理、んー、じゃーしょうがないけどやってみますかー

こんな金額でいい?

(;゚Д゚)タダだと思ってた。

お金貰えるので頑張りました、正直、えらい頑張りました!
可能性と経験が重要なのでダメでも構わないと!おぉー気楽、そして金額見ると気楽な金額ではない。


メインはショック改善らしい

あー

アミューズメントの機械に ゲットバス 1997年 セガ・エンタープライゼスと言う機械を以前、店長時代に直しておきました。
10年以上前ですがもうないんじゃないか・・・

ゲットバス

これの修理を見た覚えがあったそうです、メンテナンスがほぼ無理で釣竿の中身がすぐハンダがダメになります、基盤は溶けそうだし配線でうまく閉まらない。発売日は修理レベル1日1回修理するレベルでした

以前、修理しましたが20年前と違い、壊れないレベルのハンダ付けケーブルの稼働範囲基盤のショック改善稼働部分の壊れない修理等やりました。機械があるので簡単です。

今回はラジコンで何とかならないか?レベルでした。

 

一番はハンダが外れないようにして、余裕を少し作りたいと言う事です

色々な確認しました、いくつか可能性がありました

①マイクロスコープで半田を軽減する
②導電性接着剤
③接着剤で付ける
④ホットボンド 配線付けて固める
⑤配線のサイズを変える
⑥配線移動レベルを消す

5日間ぐらいでいくつか作りましたが使い方を説明していました、速度やコントロールとか見て、知らない人とずっと話をしていました。

 

今回のオススメ修理レベル

①マイクロスコープでハンダを軽減

8万ほどのマイクロスコープを使用中、基盤3個ぐらいで回収できるレベルの機械、今回はマイクロスコープで限界まで少ないハンダで修正しました

偉い人が見ながら細部を見て、マイクロスコープとハンダ、アロンアルファをすぐスマホで発注

【オフィスアイテムセール】USBマイクロスコープ(高倍率・最大280倍・オートフォーカス・デジタル顕微鏡)

サンワダイレクト
50000円です、ずいぶん安くなりました。
台座付きと画素数が必要です。手持ちはダメです、台座は絶対必要です、倍率280倍でも揺れて見えません

23000円ぐらいの台座があるのでそれも大丈夫です

修理する際は必ず買いましょう。


③瞬間で接着剤で付ける ⑥配線移動レベルを消す

液体アロンアルファで少ないハンダにアロンアルファで付けました
さらに配線も動くので安全のある所に液体アロンアルファを使用

BONDIC BD-SKCJ 液体プラスチック接着剤 スターターキット

サンワダイレクト
2980円
これは凄いです、YouTube見てください、可能性が無限に広がります。


半田や眼鏡、スマホなど掛けた部分がすべて改善出来ます!知らない人はまず買うべき一品


⑤配線のサイズを変える

余裕を消す為に詰めて配線を付けました、短くしてハンダ付けして手で剥がれるレベルで液体アロンアルファで固定しました。

レンズ付きの方が細かい修正出来ます、アミューズの配線はどこでも付けられるフレキシブルが使いやすいです。


フレキシブル助けの手 サードハンド 溶接修理フレーム はんだ付け道具 はんだごてアクセサリツールキット はんだ付けクリップ はんだ アクセサリ はんだツール ハンダ 付け スタンド(2本のフレキシブルアーム、5cmピンチクリップ)

goot ヘルパー レンズ・クリップ付 ST-92

※今回の除外

②導電性接着剤 ④ホットボンド

この2つはショックが全然ダメでした、 導電性接着剤すぐ剥がれます、本来は制動が無いとこに有効です、、ホットボンドも余裕が無いとうまく付かない問題がありました。

②導電性接着剤 はがれやすい。

④ホットボンド  熱がよろしくない


ミニ4駆とか出来る?お断り!

正直、お金よりも興味が無かった、面倒です

出来る人は上にあるやつ買ったら良いと思います、そんな面倒ではないです

あれなら基盤の修理した方が早いですね、線が切れて半田で交換で2万、石が割れて交換2万とか行きますからね。

ゲーム本体の修理・アイフォンの修理・ヘッドホンやイヤホン修理などにも良いと思います、基本は基盤や細かい修理には全然良いです。

マイクロスコープの安い奴でも十分です

 

まとめ:修理や改善に興味がある人はやってみて下さい:フリーランス

修理や改善はマイクロスコープがあれば何でもできます、正直歯医者レベルです。実はそんな大した事ありませんが費用対効果は余裕です。

なんでも見る事が出来るので簡単に直せます、見えないから直せないのです、見えたら余裕です。

高そうに見えますが、改善する人は結構お金使います

自分の知り合いが3Dプリンターとかも50万ぐらい買ったようですが、エアガン修理始めたら10件ぐらいで回収らしいです。
オススメ<ニューファミコンのコントローラ復活!!

フリーランサーみたいな感じでやったらすぐ回収できます、IT系のフリーランスは増えていきます、結果、価格が下がって行きます、修理は出来る人が少ないのでそれだけで儲かります、ぶっちゃけ機械があるかどうかです。

分からないければネットに改善方法もありますね

 

自分にこういうのもあります

レコードプレイヤーのアクリルの傷を無くしたい
プラスチックの傷を無くしたい(タバコのにおい・色を消す)
ガラスの小さい傷を消す

正直、こういうのも余裕です、正直1回2万ぐらい掛かります、消耗品が高いですからね。

ドローンの修理はやろうかなー、確実に基盤や配線・モーターでしょう、高そう(;゚Д゚)

法人の方はここから入りましょう。

もちろん、椅子やらテーブルとは発注します。

基盤

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください